ボーナスのないフリーランス。モチベーションの上げ方

仕事
スポンサーリンク

フリーランスには当然ながらボーナスというものはありません。

分かっていてもやはりこのボーナス時期、周りが浮かれている時はなかなか寂しくなるものです(笑)

なんとかしてちょっとでも気分を上げたいといつも思っていました。そして投資を始めて気づいたのが個別株に投資をすると配当でボーナス気分が味わえるということです。

投資を始めてセルフボーナスシステム構築

投資は個人個人でいろいろなスタイルがあると思います。株式投資をするまで私も知らなかったのですが、企業の個別株を所有していると持ってる株数に応じて会社から配当金(企業によっては株主優待も)が受け取れます。そして日本株の場合、多くの企業で6月と12月に配当を出していることが多いです。

そう、世間でのボーナス時期!!

友人との会話やSNSなどで「ボーナス〇〇万円だった♪」なんて見聞きすることは多いです。会社としての売上があるからもちろん貰えてるわけですが、企業に利益が出ていればそれは株主にも還元されます。

企業に属していなくても利益の一部を分配してもらえる。いわゆる不労所得!

投資を行う上で資産が減るリスクはもちろんありますし、リスクを抑えるならインデックス投資だったり国債だったりを選んだ方がいいとは思っています。しかしもしフリーランスをしていて世間のボーナス時期に自分のメンタルがやられてしまう方の場合、疑似ボーナスシステムは大事なことのように思います。

個人で仕事をする上で大事なことはどうやって自分で自分のモチベーションのコントロールをするか。それに尽きます。

まず自分がいくらボーナスが貰えたらモチベーションが上がるのか考えてみましょう。

例えば私の場合だと30万くらい入ったら嬉しいなという思いがあります。

配当金は企業によって違うのですが、30万の配当を貰おうと思うと3%の配当利回りだと元本1,000万円、5%程の配当利回りのポートフォリオを作成した場合は600万程の元手がいります。

いきなりそんな金額を用意することも難しいですし、株価が下がることも考えると配当利回りがいいというだけで買うことはお勧めできません。

ですがもし今貯蓄がある程度あって投資に回せる余剰金があるのであれば、少しづつ買い増して自分のモチベーションを維持できる疑似ボーナスシステムを構築していくことをお勧めします。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
仕事
フリステ

コメント

タイトルとURLをコピーしました