産後2ヶ月 育児・仕事両立グッズ

育児
スポンサーリンク

フリーランスとして働いている場合、育児休暇がありません。

会社員であれば”育児休暇で給付金を貰いつつ上の子は保育園”なんて羨ましい状況も可能ですが、制度を利用できないフリーランスは仕事を再開しないと上の子が保育園退園になってしまいます。

私のいる自治体では産後2ヶ月までは上の子を預けていいことになっていますが、その後復職が必須。しかし2ヶ月の子は保育園に応募することが出来ないので、自宅で子供の面倒をみつつ仕事を再開することになります。

昼に出来なかった仕事は当然夜中にやらなくてはいけない生活になるので、少しでも時間が確保できてストレスが減らせるように育児グッズを揃えました。

バウンサー

生後1ヶ月頃まではお腹が満たされたら少しピコピコ動いて後は寝る・・・という感じだったのですが、2ヶ月頃になると起きてる時間も長くなり愚図る時間もでてきます。そんな時にやはりユラユラ揺れるバウンサーがあれば助かるもの。リビングにネムリラをすでに設置しているのですが、私の作業場はリビングと別の階にあって階段を移動するにはさすがに重すぎたので仕事用に新調しました。

さすがに2台目のバウンサーは高いのはいらないので西松屋でお安いものを購入。バウンサーにも赤ちゃんの好みがあるので、余裕がある人は店舗で試したほうがいいです。

ハンズフリー 授乳クッション

ミルクをあげる時間くらいゆっくり取りたいのは山々ですが、仕事をしながらだと少しでも時間が欲しいところ。 ずっと抱えていると腕もつらいですしね。

私は混合育児なので、母乳の時は裸状態でキーボードを打っています。。。

ミルクウォーマー

そろそろ愚図ってきたなぁとミルクを作ったら、その間に寝ていた…なんて事もありミルクの保温用に。手元に温かいミルクがあると急いで準備する必要もないので精神的にも楽です。夜間に使う方が多いと思いますが、仕事しながら子供を見なくてはいけない人にもお薦めですね。

ベビーモニター

何をしても泣き止まない、けど納期が。。。そんな時は安全を確保して子供を別室へ。泣いている時以外も部屋を分けることで心理的に負担減。 パソコンやスマホは仕事で使うので専用モニター付きを購入しました。

値段は割高感はありますが、届いたら何の設定もなくすぐ使えたのが良かったです。

抱っこ紐

愚図る赤ちゃんに最強なのはやはりおんぶ。抱っこ紐のほとんどがおんぶも出来るようになってるので1つは必ず欲しい商品。

基本的に外で使うものですが、在宅ワークなら椅子に座りながらでも大活躍間違いなし!


「在宅ワークなら子供を見ながら仕事ができる」と思っている方もいるようですが、実際に日中取れる作業時間は2・3時間。構想を練ったり手をあまり動かさなくていい仕事があるならもう少し出来そうかな、というところ。

月齢が上がるにつれて難易度はさらに上がっていきます。保育園に入園できるまでは辛い生活になりますが、道具をうまく使ってなんとか乗り越えたいところです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
育児
フリステ
タイトルとURLをコピーしました