里帰りしない -宅配食で乗り切る-

育児
スポンサーリンク

妊娠中、周囲からは「里帰りしたほうが」と言われることが多いです。

初産の場合は分からないことも多く、実際に誰かにそばにいてもらうのは助かりました。

でも長く離れた実家は何かと気も使い、今の家の方が落ち着くことも多いので第二子に関しては里帰りしないことにしました。

もちろんその為に事前に準備もしました。

・いつ陣痛がきてもいいようにタクシー会社の連絡先を登録
・洗濯乾燥機購入。洗ったものは畳まない方針で。
・食洗機購入。食洗機に入らないものは夫に任せる。
・掃除はコードレスで気になった時だけ。
・インターホンの子機導入。産後どの部屋に寝てても大丈夫。

いろいろ準備をした上で後は気になるのは食事。

今はいろんな企業がサービス提供しているので選択肢は沢山あります。私はその中でナッシュというサイトを選んでみました。

宅配食のメリット

宅配食は以前から興味があったのですが「なんとなく面倒くさそう」と思い避けていました。

私の要望としては

・食べる食べないはその時決めるので冷凍がいい
・毎回メニューは自分で選びたい
・受取時間が指定できるのがいい
・毎週、とかでなく頼みたい時に頼みたい

調べてみるとその辺りはクリアしているようだったので、妊娠9ヶ月に入ったところで加入してみることにしました。

nosh(ナッシュ)の金額

1回の配送で何食頼むかで基本料金が変わってきます。

何度も頼みたくないので私は一番多い10食セットで注文。

サイト上では税込み10食=5,990円となっていますが、実際はそれに別途冷凍での配達送料が913円かかってきます(2021年現在)。

お試しで買うにはちょっと高いですが初回購入には割引制度があります。

サイト上での初回300円OFFというのにプラスしてお友達割引3,000円OFFというものです。

実際の友人である必要はないのでSNSなんかで探せばクーポン相手はすぐ見つかると思います。個人情報などは相手に届かないので、ナッシュに興味がある場合は誰のでもいいので割引クーポンは使うようにしましょう。

ここでは私の割引クーポンのリンクを一応貼っておきます。

今なら全プラン初回購入 ¥3,000 OFF!

これで合計3,300割引を受けることが出来るので、送料を含めた初回の実質金額は10食=3,603円 ですね。

初回に限りキャンセル出来ませんが、2回目以降やめることはできるのでお試しとしては安いのではないでしょうか。

ちなみに2回目注文すると5,931円+送料913円で合計6,844円でした。

栄養バランスとか気にしないのであれば、スーパーで冷食買おうか迷うところですね💦

配送の間隔

「何週間ごとにお届けしますか?」と最初に聞かれますが、例えば2週間ごとにしててもスキップ機能で飛ばすこともできますし逆に追加することも可能です。

注文を忘れないように1週間ごとの設定にしておくという人もいるようですが、私はキャンセルを忘れるのが嫌なので基本設定を3週間毎にし、必要に応じて追加することにしました。

気になるお味

サイト上ではとても美味しそうに盛り付けされていますが、手を抜きたくて頼んでいるので実際にわざわざお皿に移す人は少数派だと思います。

実際にレンジで温めた場合の見た目はこんな感じ。

見た目は正直「う~ん・・・、まぁこんなもんか」という感じ。副菜も一緒に温めるので仕方ないですね。

ただ食べてみると味は美味しい。

低糖質・低塩分を謡っているので薄味なのかと思っていたのですが、味はしっかりついています。

最近の冷食は美味しいとは思っていたのですが、こういった冷凍のお弁当も美味しくて正直ビックリ。

お米はついていないので、お腹具合に応じてご飯とお味噌汁は各自準備が必要です。

家事に関してはどうとでもなる

特に産後の一ヶ月間は安静にしていないといけない時期。

今は便利な世の中なので、家事に関しては道具やサービスでなんとでもなります。液体ミルクも発売されるようになったので、しんどい時はお金で解決。それで十分。

母乳育児とか理想論とかにあまり振り回されないように。1人目出産した時は周りの意見を気にしすぎて産後鬱にまでなってしまい入院した経験があります。

今回は母体の体力回復と精神的な安定に重点を置いて、産後うまく乗り切っていこうと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク
育児
フリステ
タイトルとURLをコピーしました